TOP >”Reverence Line” F80/F82 M3/M4

”Reverence Line” F80/F82 M3/M4

BMW の至宝のための新たなる名称”Reverence Line"(レバレンス ライン)

”M”の歴史の中でも、サーキットとの繋がりが非常に強いモデル”M3”。Fシリーズになり、クーペモデルが”M4”として,新たな名称を得てスタートを切りました。我々end.cc も、このBMWの新しい展開に合わせてスポイラーを開発することに致しました。もちろん、”M"モデル専用のブランド、"Reverence Line"からのリリースとなります。F80/F82 M3/M4のスポイラーは、フロントリップスポイラー、フロントダクトスプルッター、リアディフューザーの3点で展開させていただきます。フロントリップスポイラーは、純正のデフレクターリップとほぼ一緒の下がり幅です。(デフレクターリップのボトム位置の方が低い。)当然、デフレクターリップを取り外すことなく装着が出来る設定になっております。メンテナンス性を考慮して、エンジンカバーに掛る様な大型化は今回はあえて避けました。リアディフューザーにつきましては、中央部分は迫力のあるデザインで、ボリュームをアップしておりますが、各社の専用マフラーとの相性が良くなるようにマフラーのテールエンド周りは、あえて角度を変更し、マフラーのエンドエンブレムが少し見えるようなデザインになっております。今回デモカーで採用させていただきましたAKRAPOVICマフラーにつきましても、テールエンドの出面がバランスよく見て頂けると思います。最後にダクトスプリッターですが、今回のM3/M4のフロントフェイスの中でも特徴的なダクト周りのデザインのプレスラインに合わせて形成を行い、前方向に張り出したデザインになっております。保安基準の突起規制によって継続検査では問題の出てくる競技車両用のカナードの代わりに、規制の範囲内で装着できるアイテムとしてご提案させていただきます。 コチラのアイテムは、M3/M4のend.ccスポイラーの一番の特徴でございまして、当社独自のアイコン的なアイテムとなっております。 今回のスポイラーも、前回のF10 M5のスポイラーについても共通して、”M”モデルに対しての深い尊敬の念が込められており、車両がもともと持っている”M”としてのキャラクターを崩すことにないデザインを追い求めた結果が今回のスポイラーとなります。”M”への”Reverence"を感じ取っていただければと思います。

Reverence Line F80/F82 M3/M4 フロントリップスポイラー CARBON
希望小売価格¥150,000-(税別)

Reverence Line F80/F82 M3/M4 フロントダクトスプリッター CARBON
希望小売価格¥70,000-(税別)

Reverence Line F80/F82 M3/M4 リアディフューザー CARBON
希望小売価格¥150,000-(税別)


ページのトップへ
Copyright c 2008 by end.cc, ALL RIght reserved.